様々な「〇〇といえば?」をまとめ

といえ場

納豆ブーム到来中?納豆の効果とは?納豆の5大メリット

投稿日:2019-01-14 更新日:

納豆ブームの効果

今回話すのは、『納豆』の5大メリット・魅力です。

好き嫌いの分かれる納豆ですが。血液から腸内環境まで、体の隅々まで健康にしてくれる効果があります。

その健康効果などから、2018年の年間消費量は過去最高を記録し、ナットウブームが起きてるとか起きてないとか、らしいです。

では、1つ目の効果から。

1. 脳梗塞・心筋梗塞の予防効果

納豆は、血液の循環や血管にめちゃくちゃいい効果があるんですよね。

なので、肉ばかり食べていたり、運動不足で血液がドロドロという人には非常にオススメの食材です。

1つ目の魅力は、「脳梗塞、心筋梗塞の予防効果」です。

納豆には、血液をサラサラにし、血栓を溶かしてくれる効果があります。

これはナットウキナーゼという酵素の作用で、納豆など、大豆の発酵食品だけに含まれる貴重な成分です。

このナットウキナーゼには血栓を溶かしてくれる効果があるので、血栓を主な原因として発症する脳梗塞や心筋梗塞などを予防してくれます。

どちらも、発症すると激痛が走り、死亡率が非常に高いので、防ぎたい病気ですよね。

2. 花粉症の軽減やインフルエンザの予防

納豆は、花粉症で悩まされている方にも、オススメです。

俺は花粉症じゃないですが、花粉症の人見てると、あの時期はほんと辛そうですよね。

2つ目の魅力は、「花粉症の軽減やインフルエンザの予防になること」です。

納豆は花粉症の軽減にも効果があると言われています。

今年の花粉症の時期にTVでそのことが特集された時、一時的に納豆が品薄になったみたいですね。

花粉症だけでなく、様々な悪玉菌の活動を弱める効果がわかってるので、風邪とかインフルエンザなど、色々な感染症の予防につながります。

3. 美容効果

納豆は、血液をサラサラにしてくれ、さらに食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境も整えてくれます。 つまり、お肌にとてもいいんです。

3つ目の魅力は、「美容効果」です。

納豆は、ナットウキナーゼが血液をサラサラにしてくれるだけでなく、腸内環境を良くし、便秘予防効果もある食物繊維などが豊富に含まれています。

それ以外にも、皮膚再生に力を発揮するビタミンB群、女性ホルモンのバランスを整えてくれるイソフラボンなど、美容にいい成分てんこ盛りです。

4. 血糖値の上昇を抑える効果

美容だけじゃなく、ダイエットにもオススメです。

納豆は食後の血糖値の上昇を抑えてくれる効果があるため、太りにくく、糖尿病になるリスクも減らすことができます。

4つ目の魅力は、「血糖値の上昇を抑える効果」です。

血糖値が上昇する、1番のリスクは糖尿病になる可能性があることです。 さらに、食後、血糖値が急激に上昇すると、急激に下がることで、代謝が下がり、太りやすくなります。

なので、納豆を食べることで、糖尿病になりにくく、太りにくくなります。

5. どの炭水化物にも合う

そんな良い効果がたくさんある納豆ですが、手軽に食べれて、食べ方を変えて楽しめるのもいいとこです。

ご飯と一緒に食べる人が多いと思いますが、実はパスタとか、うどんとかの麺類、それからトーストとかとも合うんですよね。

5つ目の魅力は、「どの炭水化物にも合うこと」です。

健康に良くても、よほど納豆好きじゃないと、毎日納豆は飽きてくる人も多いはず。

ですが、納豆は炭水化物と全体と会い、ネギや大根おろしなど、アレンジの方法が多彩なので、味を変えやすいです。

調理の方法を工夫しながら食べると、楽しんで食べられると思います!

以上、『納豆』の5大メリット・魅力についてでした!

-美容・健康

Copyright© といえ場 , 2019 All Rights Reserved.