様々な「〇〇といえば?」をまとめ

といえ場

【会話】痩せたいならシャワーで済ませない方がいい?湯船に入るメリット

投稿日:2019-06-20 更新日:

あー、お風呂入るのめんどくさいなー。
シャワーだけでいっかー。

ちゃんと湯船につからないと太るぞ!

え、どういうこと?シャワーだけだと太るの?

実は、お風呂に浸かると、運動するのと同じくらい太りにくい体質作りに役立つことがわかっているんだ。

そうなのか!もっと具体的に教えてくれ!

痩せたいならシャワーで済ませてはいけない?

最初に言っておくと、お風呂を入ること自体にはダイエット効果はほぼない。ただ体質改善に繋がるから、間接的にダイエット効果はある。

じゃあ、毎日3時間くらいお風呂入ったら痩せるってわけでもないんだね?

流石に1時間以上入ってたら体に負担がかかって良くないから、それはやめた方がいいと思う。ちなみに、お風呂に入るのは15分から20分くらいが体に負担をかけずお風呂の良い効果を得られて一番オススメとされている。

で、どうして湯船に浸かることは太りにくい体質作りに役立つの?

これはイギリスでの最新の実験の結果で分かったんだけど、その実験ではまず28名の人を集め、2つのグループに分けた。

その2つのグループは何のために分けたの?

まず1つ目のグループには、エアロバイクでの運動をさせた。

エアロバイクっていうのは、自転車型のフィットネス器具だね?

もう1つのグループには、エアロバイクと同じ時間、40度のお風呂に入るように指示した。

その2つのグループを比較するんだね?

運動したグループとお風呂に入ったグループを比較した結果?

エアロバイクは、ウォーキングと同じように有酸素運動なので、インシュリンの働きを改善する効果があるんだけど、先ほどの2つのグループを24時間ほど観察した結果、お風呂に入った場合も同じようにインシュリンの働きが改善し、血糖値が上がりにくくなる効果があることがわかった。

なるほど、インシュリンの働きが改善されるのかー。
でも、そもそも、インシュリンってなに?それってどんなメリットがあんの?

インシュリンの働きが改善されると、血糖値を正常にコントロールできるようになる。血糖値を正常にコントロールできるようになれば、ちゃんと糖質が分解されるようになる。つまり簡単に言えば、脂肪がつきにくく、太りにくくなるということ。

今のダイエットでは、カロリーをコントロールするより、血糖値をコントロールすることが大切と言われるほど重要視されているもので、流行りの糖質制限ダイエットもその流れの一つ。

でも、糖質制限ダイエットはやらない方がいいって意見も多いよね?

確かに糖質制限ダイエットを賛否両論あるけど、それは単純に糖質を摂らないようにするのがダイエットや健康に良いのかという問題だったりする、糖質制限ダイエットがオススメできない理由もまた別の記事でまとめようと思う。

糖質制限での血糖値コントロールが良いか悪いかについてはまた別問題ということだね!

ということで痩せやすい体質作りのためにはお風呂にはしっかり入った方がいいんだけど、実は運動をするのと同じくらいの効果があるのは、血糖値に対してだけじゃないんだ。

どういうこと?

うつ病の症状の緩和にも運動と同じか、それ以上の効果があることがわかったんだよ!

お風呂はメンタルを改善する効果もあるんだね!

お風呂にはメンタル改善にも大きな効果

これもまず、45人のうつ病患者を2つのグループに分けて、1つ目のグループには毎日午後に40度のお風呂に30分浸かってもらい、2つ目のグループには週に2回、40分から45分のエアロビクスをしてもらうよう指示した。

なんでエアロビクスなんだ!
エアロビクスじゃなくてウォーキングとかの方が分かりやすいのに!

2ヶ月後、鬱病の重症度を測る診断基準を使ってその効果を確かめたところ、毎日お風呂に入っていたグループは、定期的な運動をしていたグループよりうつ病の症状が緩和しているという結果が出た。

運動は幸福度を高めるって聞きますけど、お風呂にはそれ以上の効果があるんだね!
でも、2ヶ月も期間があったら、それって必ずしもお風呂の効果とは限らないんじゃない?

確かに、カロリーみたいに確実な数値ではないから、この実験だけでは必ずしもお風呂に運動以上の効果があるとは言い切れないんだけど、お風呂に入るとストレスホルモンが減り、高いリラックス効果があることは科学的にも間違いない。

ちなみに、ストレスを解消し、安眠しやすくなるためには、38度~40度のちょっとぬるめが一番いいとされている。

めんどくさくてもやっぱお風呂は入った方がいいんだねー。

お風呂のメリットは他にもあって、まず介護のリスクが減る。
これは千葉大学が65歳以上の男女約1万3,000人を3年間にわたって追跡調査した結果なんだけど、毎日お風呂に入る人は介護リスクが3割も減ることがわかった。

つまり、それだけ健康に良い効果があるということだね?

お風呂は美容・アンチエイジングにも効果あり

老化現象の原因の一つは血流不足にある。お風呂は血流の改善に高い効果があるから、老化防止にも非常に高い効果がある。

老化防止に効果があるってことは、おじいちゃんおばあちゃん以外にも良い効果がありそう。

そう、血流が改善されるということは、肌の老化にも効果があるし、足などのむくみ改善にも効果があるから美容に良い。
さらに、脳の血流改善で認知症予防にも効果があるんじゃないかってことで、今はこれについて詳しく研究しているところみたい。

お風呂に入った方が、健康に長生きできる可能性が増えそうだね。
でもやっぱお風呂入るめんどくさいんだけど?

まぁ、たまにはシャワーだけでもいいんじゃない?

-美容・健康

Copyright© といえ場 , 2019 All Rights Reserved.