様々な「〇〇といえば?」をまとめ

といえ場

オススメの財布は?風水で金運アップする財布の5大情報

投稿日:2019-01-12 更新日:

風水で金運の上がる財布

今回紹介するのは、「風水的に金運がアップする財布の5大情報」です。

風水をもとに、財布の選び方や替え時などを紹介するので、参考にして財布を購入すると金運アップができるはずです。

では、1つ目の風水情報から。

1. 財布を買うタイミング

1つ目の情報は、買うタイミングについてです。

風水的にオススメな購入時期は、主に2つの時期に分かれます。

それは、春財布と呼ばれる2月4日から3月4日までの時期と、秋財布と呼ばれる、9月23日から11月24日までの時期です。

この、春と秋の2つの時期が、金運をアップする財布を購入するのに適したタイミングです。

それぞれの時期によっても効果に違いがあって、春財布には、物事を発展させる力を得られたり、収入のアップをさせる効果があります。

秋財布は、9月と10月11月で効果が異なり、9月は「土」の季節といわれ、生活を安定させてくれる力や家庭運をあげる力、貯蓄運のアップに効果があります。

つまり、収入アップより、貯金をしっかりしたい人は9月がオススメです。

10・11月は「金」の季節といわれ、お金の周りを円滑にしてくれたり、事業運のアップなどに効果があります。

なので、収入アップを重視したい方は、春財布の2月ごろか、10月11月の購入がオススメです。

2. 購入する財布の金額

2つ目の情報は、「購入する財布の金額」についてです。

財布は、「お財布の値段×200=持ち主の年収」という目安で買うのが良いと言われています。

つまり、その人の年収は400万が財布は2万円が良いということですね。

ただ、収入を上げたいなら、自分の目標収入に財布の値段を合わせるのがオススメです。

例えば、目標の年収が2000万だったら、10万円の財布、を買うのが良いということですね。

3. 購入する財布の色と素材

3つ目の情報は、「購入する財布の色と素材」についてです。

素材については、牛皮かヘビ皮がオススメです。

牛の皮には「蓄財」や「豊かになる」という意味が込められているので、牛皮の財布を使えば、貯蓄運や金運アップにつながります。

それもあって、一般的な財布にも、牛皮が使われているものが多いです。

金運アップにオススメの色については、もちろん金が一番オススメです。 とはいえ、金の財布はあからさますぎて持ちづらいですよね。

一番良いとされているのは金ですが、他にオススメの色は、黄色、ピンク、白、茶色、、そして黒です。

逆に風水的にNGと言われているのが、赤やオレンジです。 風水で赤は貧乏財布と呼ばれ、自分の財や財運を燃やしてしまうとされています。

4. お札の入れ方

4つ目の情報は、「お札の入れ方」についてです。

金運をアップさせるには、お札の入れ方も大事です。

まず、最初に財布を買った時には、なるべくたくさんのお札を用意して、財布の中に入れてください。

帯をついた100万円が一番良いとされていて、経営者の方などは行う人も多いです。

そうする事で財布がそのお金を記憶して、常にその状態をキープしようとお金を引き寄せてくれると言われているからです。

どうしてもお札を用意できない場合は、普通の紙を同じサイズに切って入れるのでも良いそうです。

次に財布の向きです。 確実に言えるのは、財布の向きは揃えて入れるのが良いということです。お金の流れが乱れてしまいます。

ただ、上向きで入れるべきか、下向きで入れるか、というのは意見が分かれていて、一般的には、お金が出ていかないように下向きに入れるのが良いとされています。

ただ、上向きで入れたほうが金運が上向くとも言われ、どっちでも好みを選べばいいい、というのが結論みたいです。

5. 財布を変えるタイミング

5つ目の情報は、「財布を変えるタイミング」についてです。

財布の寿命は約1000日程度、つまり約3年とされており、3年ごとに財布を変えるのがオススメです。

ただ、これはあくまで最大の数字で、風水では、綺麗な財布を使うことで運気が回ってくるとしています。

ですから、基本的にはくたびれてきたらその時が替え時です。

無理に3年使うのが良いということではなく、3年経ったらまだ使えそうでも財布を変えるべき、ということです。

以上、「風水的に金運がアップする財布の5大情報」についてでした!

-その他

Copyright© といえ場 , 2019 All Rights Reserved.