様々な「〇〇といえば?」をまとめ

といえ場

現金支払いは損?クレジットカード支払いを中心にする5大メリット

投稿日:2019-01-06 更新日:

クレジットカード支払いのメリット

今回話すのは、「クレジットカードのメリット」です。

カード払い中心の生活に買えるとどんな恩恵があるか、ということを話していきます。

では、1つ目のメリットから。

1. 支払いが簡単

1つ目のメリットは当たり前の話になりますが、でも正直カード支払い中心にする理由はこれだけで十分だと思います。

そのメリットは、「圧倒的に支払いが楽なこと」です。

リアル店舗でもネット通販でも、カード払い、もしくは電子マネーでの支払いが一番楽ですよね。 特に小銭を使うときは、数えたりするのはめんどいですし、手が臭くなります。カード払いに慣れると、現金は不便です。

2. ATM手数料がかからない

現金支払いには見逃されがちなデメリットがあるんですよね。 それは、現金を引き出す時に手数料がかかることです。

2つ目のメリットは、「ATM手数料がかからない」です。

ATMでお金を引き出す時、セブン銀行など、手数料無料で使う条件が緩い銀行もありますが、使い方を少し工夫しないと、基本的には手数料がかかるのがATMです。

手数料は大した金額ではないですが、積み重なると結構大きな金額になったります。

お金を下ろす手間はもちろん、手数料無料で利用するために工夫するのも手間ですし、それなら引き出す手間も手数料も必要ないクレジットカードの方が便利ですよね。

3. 盗難時の被害を減らせる

特に年代が上の人に多いと思うのですが、クレジットカードの便利さは知っているけど、クレジットカードを使うのが怖い、という人も多いですよね。

でも、これはたいていの場合ただの誤解なんですよね。 基本的には、現金を持ち歩く方が何倍も危険です。

3つ目のメリットは、「財布をなくしたとき、盗まれた時の被害を減らせる」です。

常に現金を持ち歩いていた場合、財布を盗まれたり、なくして戻ってこなかったら、もうその現金はどうしようもないですよね。

もちろん、クレジットカードを盗まれたら、数百万円以上不正利用される使われるリスクがあります。

でも、ほとんどのクレジットカードには、盗難保証や不正利用の保証が付いています。 カードによっては、そのカードを利用して購入したものが盗まれた場合にも、その金額分保証してくれるカードもあります。

なので、トラブルが起きた時は、カードの使用を停止し、保証を利用すれば、被害はほとんどなくて済みます。

家に大量に現金を持っている人も同じですね。 泥棒が入った時や、火事が起きた時に、大量にお金を失う可能性があります。

4. ポイントがつく

このメリットが目的で、クレジットカードを利用するという人も多いかもしれません。

4つ目のメリットは、「ポイントがつくこと」です。

例えば楽天カードなら100円につき1ポイントが貯まります。 提携しているお店や、キャンペーン期間中ならさらにポイントが加算されます。

ほとんどの支払いをクレジットカードで済ませていると、1年で結構な金額を支払いますよね。

1年で100万円使うなら、1万円分以上ポイントが貯まります。結構大きいですよね。

5. お金の流れを把握できる

クレジットカードはお金を使っている感覚があまりなく、使いすぎてしまって怖いから、使わないという人も多いですよね。

正直、これに関しては否定できません。 俺自身も同意します。

ただ、クレジットカードにはクレジットカードでいい面があると思うんです。

5つ目のメリットは、「お金の流れを把握しやすい」です。

実際、カード払いに切り替えた後、使いすぎた経験はしてしまうかもしれません。 でも、それって大体最初だけなんですよね。

一度使いすぎた経験をすれば大体の人は、それで勉強してそれからは気をつける様になります。

クレジットカードは利用履歴が残るので、履歴を見れば、どこにどれくらい使ったかが、簡単にわかります。
慣れればあれに無駄使いしがちだからこれからは注意しよう、といった節約思考になってきます。

むしろ、毎月何にどれくらい使ったかチェックする癖がつくので、無駄遣い減る人も多いと思います。 それでも自制できない人は、現金の方がいいかもしれませんが。

以上、「クレジットカードの5大メリット」についてでした!

-サービス

Copyright© といえ場 , 2020 All Rights Reserved.