様々な「〇〇といえば?」をまとめ

といえ場

アロマ初心者にオススメ!ラベンダーの5大効果・効能【アロマの王様】

投稿日:2019-01-15 更新日:

ラベンダーの効能

今回話すのは、「ラベンダーの5大効果」です。

万能アロマアイルと呼ばれるラベンダーにどんな良い効果があるのか、ということを話していくので、できるだけ薬などに頼らず体の調子をよくしたい方とかは参考にしてください。

では、1つ目の効果・効能から。

1. 安眠・リラックス効果

一つ目の効果は、ラベンダーの効果として、最も広く知られている効果です。 とく寝る前などのラベンダーの香りがオススメされる理由になります。

その1つ目の効能は、「安眠・リラックス効果」です。

ラベンダーの効能としてまずあげられるのが、リラックス効果で、ラベンダーの香りを嗅ぐと、リラックス状態で増加するアルファ波が増えたという実験結果もあります。

ストレスによる緊張や不安、怒りを和らげ、安定した精神状態へと導くほか、気分を安定させるセロトニンや、睡眠ホルモンと呼ばれているメラトニンの分泌を促すと言われ、不眠の改善、良質な睡眠に役立ちます。

2. 痛みを和らげる効果

ラベンダーが癒すのは心だけではありません。

2つ目の効能は、「痛みを和らげる効果」です。

頭痛や腹痛、筋肉痛、また神経痛などの幅広い痛み、炎症に対して緩和してくれる効果が期待できます。

他には、女性の生理痛が軽減させる効能でも有名です。

作用が穏やかなラベンダー精油は、火傷や虫刺されなどの手当として塗られることもあります。

痛みが治まるだけでなく、傷跡が残りにくくなる効果まであります。

3. 美容効果・皮膚トラブル改善効果

ラベンダーは美容にも効果があることを知っていますか?

3つ目の効能は、「美容効果・皮膚トラブル改善効果」です。

ラベンダーには、抗菌作用があります。 なので、ニキビや肌荒れのケアなどに非常にオススメです。

抗菌作用と、先ほど紹介した炎症を軽減する効果で、やけどや日焼けなどのケアにも高い効果を期待できます。

まだ医療が発達する以前は、傷口の洗浄や消毒にも長く使われてきました。

肌に直接使う場合は、水の量に対し、ラベンダーオイルが1%ほどになるように薄めて使ってください。 多すぎると、肌への刺激が強すぎて逆効果になります。

4. 髪を健康にする効果

皮膚トラブルを軽減してくれるということは、頭皮のケアもしてくれるという事でもあります。

4つ目の効能は、「髪を健康にする効果」です。

シャンプーにごく少量混ぜて使うと、頭皮の炎症やかゆみを抑える働きもしてくれます。

また、皮脂の分泌を整えてくれるので、頭皮のべたつきで悩んでいる人への効果も期待できます。

頭皮の調子が良くなることで、髪が健康になります。

5. 病気になりにくくする効果

ラベンダーには、自律神経を整えてくれる効果があります。

自律神経は、心身の健康の多くに関わっていて、自律神経が整うことで心も体も健康になります。

5つ目の効能は、「病気になりにくくなる」です。

ラベンダーは自律神経を改善し、免疫力を高めてくれる効能があります。 体の免疫力をあげることで、風邪や病気にかかりにくくなります。

なかでも呼吸器系の疾患に効果的だとされています。

また、先ほど紹介したリラックス効果や安眠効果、そして皮膚トラブルの改善なども自律神経が影響しています。

そのため、自律神経が整うことで、うつ病などの精神的な病気にかかるリスクを減らすことができます。

以上、「ラベンダーの5大効果・効能」についてでした!

-美容・健康

Copyright© といえ場 , 2019 All Rights Reserved.